自宅でできる筋トレを教える総合情報サイト

>

自宅で行える下半身の筋トレ方法を紹介

この記事をシェアする

人気のスクワットで下半身を鍛える

下半身を自宅で鍛えるという際に、おそらく最も知名度が高く、そして最も下半身の筋肉の強化に効果的なトレーニングとしてスクワットがあります。しかしスクワットは正しいやり方で行わなければ効果が薄く、ひざを痛めてしまう可能性もあるので、この点では注意が必要です。正しいやり方で行えば以上に効果的な下半身のトレーニングになりますので、ぜひ覚えておきましょう。

ではスクワットの正しい手順についてですが、まず足を肩幅まで開き、つま先はまっすぐに前を向けます。姿勢が整ったら股関節を折り曲げるように膝を曲げて負担をかけていきます。お尻とひざの高さが同じ位置になったら戻していきます。この時ひざがつま先よりも前にならないように注意をしましょう。

ランジも下半身の筋トレに効果的で人気

ランジというトレーニング方法についてはあまり聞き覚えのないトレーニングなのではないかと思いますが、ランジも自宅で行うことのできる下半身のトレーニングの中ではスクワットと同程度に効果的でかつ人気のある下半身のトレーニングの方法になっています。ランジについてもスクワットと同じように正しい手順で行うことが大切ですので、しっかりと手順を覚えていきましょう。

では手順についてですが、まず足を腰幅まで開いてつま先は正面に向けましょう。そしてお腹に力を入れて胸を張ります。姿勢が整ったらかかと、そしてつま先の順で着地をするようにまっすぐ前に踏み出していきます。前足のひざと踵の真上、太ももは床、頭はお尻にかけて一直線になるように意識をしましょう。そして最後に前足で床を蹴って戻ります。この正しい手順を意識して、ランジを行っていきましょう。