自宅でできる筋トレを教える総合情報サイト

>

自宅で行える腹筋の筋トレを紹介

この記事をシェアする

自宅での腹直筋のトレーニング方法

ますは腹直筋上部を自宅で鍛える方法であるクランチについて紹介します。手順としてはまず床に仰向けになって膝は曲げて足の裏をきちんと床につけ、腕は交差させておきます。そしてゆっくりと腹筋を意識してへそを覗き込むように上体を起こしていきます。起こした際に一時停止し、ゆっくりと元の姿勢に戻るを繰り返していきます。常に腹直筋を意識して脱力をしないようにすることを意識して行いましょう。

次に腹直筋下部を鍛えるリバークランチについて紹介します。手順は手を広げて仰向けになり、足を盛り上げて90度膝を曲げます。
膝と股関節の角度が変わらないように注意しながら腹筋を使ってお尻を持ち上げます。そして持ち上げたら角度を変えないようにゆっくりとお尻を下ろしていきます。
意識することとして常に腹直筋を意識して脱力しないようにしないようにしましょう。また、反動や勢いを付けないように注意しましょう。

自宅で行える腹斜筋のトレーニング方法

自宅で腹斜筋を鍛えることのできるトレーニング方法として、サイドクランチを紹介します。手順はまず背筋を伸ばした状態で横になります。横になった上側の方の手を両足は楽にしてください。そして上側の肘が腰に当たるようなイメージで息を吐きつつゆっくりと上体を引き上げていきます。そして起こしきった状態で停止し、息を吐きながら元の姿勢に戻していきます。

意識することとしては、息を止めずに行わず、息を吐いて上体を戻していきましょう。また、他のトレーニング同様勢いや反動は使わないよう意識していきましょう。
慣れてきて負荷をより多くしていきたい場合は上体をより高く上げ、逆に負担を少なくしたい場合には下側の腕で上体を持ち上げる際にサポートするなどしましょう。