自宅でできる筋トレを教える総合情報サイト

>

筋トレは自宅でも行える

この記事をシェアする

基本のトレーニングフロントブリッジを紹介

フロントブリッジについてですが、これは体幹を鍛えるトレーニングの中でも基本となっているトレーニングになっています。腹筋はもちろんのこと、背筋といった体幹を全体的に鍛える事の出来るトレーニングになっております。
やり方はうつぶせになり、肩の付け根の下に両ひじを付けます。その後ゆっくりと上体を持ち上げ、体が一直線になるようにキープをしていきます。

キープする時間についてですが、最初は負担のことも考えて10秒ほどから始め、トレーニングに慣れて来たら30秒、1分と負担をかけていきましょう。
注意点としてはキープの位置が上がりすぎたり下がりすぎたりしますと負担が少なくなり、効果が薄まってしまいます。なのでキープの際に膝を上げるように体勢を整えてあげると姿勢が綺麗になりますので、意識をしてみてください。

サイドブリッジでの体幹トレーニングを紹介

体幹を鍛えるトレーニングであるサイドブリッジについてですが、これは側筋と肩甲骨周りを鍛える体幹のトレーニングになっています。
やり方に関してですが、体を横向きの状態にし、片手で体を傾け、キープをし続けていきます。最初は無理な負担をかけないように10秒から20秒程度保つことが出来るようにし、これを2セット程行うようにしましょう。

トレーニングの負担に慣れてきたら、キープの秒数を増やすなどして徐々に筋肉に対して負担を上げていきましょう。比例するように筋力もアップしていくと思います。
体を傾けた後にさらにここから片足を上げることによって太ももの筋肉も同時に鍛えることが出来る足上げサイドブリッジにも発展していきますので、慣れてきた方はぜひともチャレンジしてみてください。